職場 恋愛 発展 きっかけ

職場恋愛を発展させるきっかけについて

スポンサーリンク

社内恋愛をしていると、違う部署にいる片思いの相手などとは特に、その先の発展のさせかたが難しくて悩みますよね。
恋愛を発展させるためのきっかけとは一体どのようなものなのでしょうか。
今回は社内恋愛で恋を発展させるきっかけについてご紹介していきたいと思います。
仕事をしていて避けて通れない「残業」帰る時間が遅くなる、電車に間に合うか・・・などなど、ネガティブな思考になりがちではありませんか?しかしそれは恋愛においては大きな間違いで、時間、場所、体験を異性と共有することで、2人の距離が近づき恋愛関係に発展することもあるのです。
もう1つ紹介する内容は「気になる人はいるけれど、その人と2人きりになるタイミングがない」というケースについて。
このような悩みを抱えている人は意外と多いのではないでしょうか。
しかしこういった悩みを解決できたケースもたくさんあるのです。

スポンサーリンク

職場恋愛では、2人の共通点である「仕事」に活路を見出すことです。
盛り上がる話題になりやすく、2人の会話のネタも尽きることなく出てくるはずです。
ただ、会社は仕事をするための場所であるということは忘れてはいけません。
自分の仕事には一生懸命集中して取り込むことが大事です。
そうして頑張る姿を周囲が見て「素敵だな」と思ってもらえるものなのです。
仕事繋がりでおすすめなきっかけ作りが、会社のイベントの担当になるという方法です。
恋愛というものは、一度に長くいるよりも、短くても毎日一緒にいる方が恋愛に落ちる確率が増えるのです。
これは「ザイアンスの効果」と言われるものです。
例えばプロジェクトが一緒でなくても出来るだけ毎日接触することは社内恋愛を発展させるきっかけになります。
一緒に1つの目標に向かっている人同士は、やはり心が動きやすいです。
学生時代に文化祭などで一緒に頑張った仲間や同じ部活内でのカップル誕生率が高いのも、それが原因となっていると言える良い例でしょう。

スポンサーリンク