社内恋愛 食事

社内恋愛において気になる人を食事に誘う方法

スポンサーリンク

職場で毎日顔を合わせていると、段々と相手のことが気になり始めた経験はありませんか?社内恋愛をするきっかけは様々なものがありますが、その中のひとつに、食事に誘って、そこから恋愛に発展するパターンがあります。
食事の場では緊張感が緩み和やかな空気で会話が出来ると言われています。
ですので、食事をしながら気になる人と会話を楽しむことで、職場では分からなかった相手の素顔が垣間見えるかもしれません。
また、この時の会話でプライベートな話を聞けて、そこからより一層親密なれる可能性もあります。
食事をした翌日から新密度が増して、毎日職場で顔を合わせることが楽しみになり、交際に発展することにも繋がります。
したがって社内の同僚や後輩、あるいは先輩と食事に行くことは恋愛に発展するための重要な1つと言えるのです。
会社で気になる後輩や同僚、あるいは先輩を食事に誘うきっかけは、自然な形であれば特にこれと言って方式にはこだわらなくても良いかと思います。
相手にとっても、堅苦しい場よりもリラックス出来る場の方が良いでしょうし、その方が仲良くなる可能性も高くなります。

スポンサーリンク

例えるならば、正装が必要な高級レストランよりも、職場の近くにある居酒屋の方が良いケースがありますよ。
食事に誘うタイミングも重要です。
お互い仕事のことをあまり考えずに済むように、多忙でない日に誘ったほうが良いでしょう。
多忙な日に誘ってしまうと、仕事のことをつい考えてしまうので楽しく食事をすることが難しくなってしまいます。
頻繁に一緒に食事をするようになれば、「今度一緒に遊びに行こう」というさらに発展した話もしやすくなるでしょう。
そうすれば、映画を見に行ったり、一緒に買い物をしたりなど、より親密な関係を築くことも出来るようになるかと思います。
そこまで2人の仲が良くなれば、恋人同士になるのも時間の問題でしょう。
タイミングと状況を伺いながら、うまく食事に誘ってみてくださいね。

スポンサーリンク