社内恋愛 噂される

社内恋愛で噂されるきっかけと対処方法について

スポンサーリンク

社内恋愛は特に隠す必要がないと、堂々としている方もいますが、中には社内恋愛は禁止としている会社も存在します。
とくに禁止はされていないにしても、仕事がやりにくくなることなどを懸念して秘密にしているケースもあります。
しかし、秘密にしているつもりでもバレるリスクはありますのでもしも噂されるようなことがあった場合の対処法は知っておく必要があります。
噂される原因を作らないようにするポイント、噂されてしまった場合にはどのように対処すればいいのかをご紹介していきたいと思います。
まず、噂されてしまうきっかけは次のようなパターンがあります。
「社内の友人に話した後、口止めをしても漏れてしまう」「外で二人でいるところを目撃されてしまう」「有給をとる日が同じ」「飲み会などでの不自然な行動」などがあります。
一番噂されるリスクが高いのが、信頼していたはずの友人に噂を流されてしまうケースです。
人の口に戸は立てられぬということわざが昔からあるように、いくら口止めしていても思わず口が滑ってしまうことは誰にでもありえる事なのです。

スポンサーリンク

噂されることを絶対に避けたいのであれば、どんなに信頼している友人でも絶対に喋らないことが原則だと思います。
特に、社内でも同じ部署など、頻繁に顔を合わせる機会の多いカップルの場合はバレるリスクがさらに高くなりますので、連絡方法、デートをするタイミングなどについてもきちんと話をしておいた方がいいですね。
そして、もしも噂が流れてしまった場合ですが、そんな時にわたわたしてしまうと余計に怪しまれてしまいますので、否定をし続け気にしないことが大切です。
わざわざ言い訳をしたりすると、逆効果になってしまう可能性があるので避けましょう。
しかしあまり否定を強くしてしまうと、将来結婚に発展した場合にも気まずくなってしまいますので、否定も肯定もせずにいることが大人の対応です。
噂されることは、社内恋愛においてかなりの確立で起こりうることですから、慌てずにいることが重要になってきます。

スポンサーリンク