職場 気になる人 きっかけ

職場の同僚の中で気になる人になるきっかけについて

スポンサーリンク

職場の同僚などのパートナーは毎日顔を合わせる機会が多いため、親しくなる人も多く存在します。

 

今までは恋愛感情がない普通の同僚だったのに、ある日を境に恋愛対象として気になる相手に昇格する人もいます。

 

このように今までは普通の同僚だったのが恋愛対象とるきっかけとしては、仕事の際に親身にアドバイスや励ましを受けたことがきっかけとなるケースが挙げられます。

 

特に新人の頃は仕事に慣れていないため、業務上の不明点や失敗も経験する機会が多い傾向があります。

 

このような時に親身にアドバイスや励ましてくれる同僚や先輩が職場にいたら、その優しさに好意を抱き始めて恋愛感情に発展する人も存在します。

 

よって同僚が恋愛対象として気になる人に昇格する要因の1つに仕事上の悩み相談が挙げられます。

スポンサーリンク

職場の同僚や先輩等が気になる人になるきっかけは、忘年会や新年会の飲み会が挙げられます。

 

特に忘年会などで宴会の場を盛り上げるため男女がチームを組んで催し物をする場合は、この宴会に向けての練習の際に男女が協力することによって信頼関係が生まれて親密さが増す場合があります。

 

その他には、仕事が終わったあとに2人で食事をする場合も恋愛に発展するケースがあります。

 

この場合、お互いに恋人募集中だという事を知ることによって恋愛対象として意識するきっかけになります。

 

また社員数の多い会社によってはサークル活動が活発な場合もあります。

 

例えば男女混合のダンスサークルなどは男女が1対1で協力するために親密度が増して恋愛関係に発展する場合があります。

スポンサーリンク