片思い 社内メール

片思いの相手への社内メールについて

スポンサーリンク

会社の同僚を好きになった場合、好意を伝える方法は複数存在します。

 

ストレートに好意を伝えられる人もいれば、片思いの気持ちを中々相手に伝えることができない人も存在します。

 

また社内恋愛である以上、毎日相手と顔を合わせるためにもしもアタックをして振られてしまった場合に気まずい思いをしてしまう可能性もあります。

 

それを避けるために告白を躊躇してしまう人も存在します。

 

会社の同僚や後輩又は先輩等を好きになった場合、社内メールも好意を伝える良い方法だと考えられます。

 

面と向かって仕事終わりの食事や祝日のデートに誘う事に心理的な抵抗があっても、メールならば軽い気持ちで誘えることもあります。

 

またメールの場合は文章を落ち着いて書く時間があるため、相手に自分の緊張を悟られずに自然な形でデートに誘えるというメリットもあります。

スポンサーリンク

会社の同僚や先輩や後輩を好きになった場合、その片思いの相手に社内メールを送る場合は、内容が重くならないように注意しましょう。

 

社内恋愛は仕事のパートナーであるケースがあるため、どんなに相手が好きであってもあまりに重い内容のメールを送信してしまうと、片思いの相手が驚いてしまう可能性があります。

 

そのため社内メールをする際は、どちらかというと軽い気持ちでメールをすると良いでしょう。

 

メールは連絡を取ったり仲良くする手段です。
自分の気持ちを伝えるのは相手に会って伝えると良いでしょう。

 

また社内メールはアドレスが誤送信されて、他の同僚に届いてしまうという危険も存在します。

 

したがってそのような危険もあるため、社内メールを相手に送信する際は、万が一誰に見られても良いように明るい話題が良いでしょう。

スポンサーリンク