社内恋愛 食事

社内恋愛における食事の重要性

スポンサーリンク

同じ会社の仕事で毎日のように顔を合わせる相手と恋愛をすることを社内恋愛といいます。

 

社内恋愛をするきっかけは、様々な要因がありますがその一つが食事に誘ってそこから恋愛に発展することがあります。

 

食事に誘って会話をすることで、普段の仕事ではわからなかった相手の人間性がわかる事があります。

 

また、この時の会話で相手のプライベートな話をきけて、そこからより一層親密になる場合もあります。

 

例えば趣味の話やテレビや音楽の話、またはペットの話でも盛り上がる事が可能です。

 

そこから親密度が増して、毎日仕事で顔を合わせる事が楽しみになり、交際に発展することにも繋がります。

 

したがって社内の同僚や後輩、あるいは先輩と仕事に行くことは恋愛に発展するために重要なことの一つになります。

スポンサーリンク

会社で気になる同僚や後輩、または先輩を食事に誘うきっかけは自然な形であれば特に方式はこだらわなくても良いと考えられます。

 

相手にとっても、まだ恋愛に発展していない同僚の間は肩苦しくない気軽な食事会の方が良いケースがあります。

 

例えば正装が必要なホテルのフランス料理よりも、会社の近所にある居酒屋の方が心の内の会話を話せる場合が多々あるようです。

 

そして誘うタイミングはお互い仕事が忙しくない時期の方が良いでしょう。

 

この理由は、仕事が忙しい時期ですとお互いに明日の仕事の事を考えるために、思いきり楽しんで食事会をする雰囲気が難しい場合があるからです。

 

したがって誘うタイミングは、お互いの仕事のプロジェクトがひと段落した場合などが良いでしょう。

スポンサーリンク