社内恋愛 別れた後 無視

社内恋愛で別れた後に無視をされた場合の乗り越え方

スポンサーリンク

社内恋愛をした際に、交際が上手くいかずに残念ながら別れは訪れることがあります。

 

別れた後に相手から無視をされると哀しい感情に陥ることもあります。

 

交際期間が短ければ相性が合わなかった等と考えて、気持ちを切り替えられる人は多い傾向がありますが、交際期間が長ければ長いほど別れた後の無視というのは感情的に受け止めがちになってしまうものです。

 

このような時に自分の感情を押し込めて無理矢理に気分転換をしようとしても心が辛くなっていまう場合があります。

 

心理学の中には、別れた相手の事を忘れようと思えば思うほど逆に忘れにくくなってしまうという検証データもあります。

 

したがってこの場合、無理をして忘れるよりも期間を決めて交際していた時の思い出に浸るのも気持ちが前向きになるための有効な方法の1つとなります。

スポンサーリンク

社内恋愛をしていて破局をした際に、別れた原因が例えば相手の浮気のようなケースであっても、別れた相手を無視すると仕事に支障をきたしてしまう場合があります。

 

例えば同じ部署で働いていた場合、仕事の場面でお互いがギクシャクをして仕事の成績にも影響をしてしまう可能性が出てきます。

 

したがってプライベートと仕事を割り切る気持ちの切り替えが大切になります。

 

このような気持ちの切り替えのためにはビジネス本や小説を読むのも有効な方法となります。

 

ビジネス本や小説の中には、社内恋愛で別れた後の気持ちの切り替え方法が書いている本があります。

 

特に小説の場合は登場人物の心理描写が巧みな場合が多いため、自分の事と照らし合わせて気持ちの切り替え方法が参考になる場合があります。

スポンサーリンク